SEVENTH-DAY ADVENTIST CHURCH
投稿一覧

牧師からのメッセージ

私の擁護者

ひとつの詩をご紹介させていただきます。作者はマルタ・スネル・ニコルソンといいます。彼女は病気の苦痛のため29年間ほとんど寝たきりでありながら、900編以上の詩を書き続け、作品の多くは今も全米各地で愛読されています。 関節 …

お年寄りの知恵

以前、『毎日新聞』の『余録』に次のような記事がありました。 「明治生まれの文学者、楠山正雄のまとめた昔話が『むかし むかし あるところに』の題で小型の美しい本に生まれ変わった(童話屋)。『花咲かじじい』『舌切り雀』『かち …

オーナーマインド

「オーナーマインド」という言葉があります。「オーナーマインド」とは、従来の会社に従属するサラリーマンという意識を捨て、従業員であっても経営者(オーナー)の考え方(マインド)を持つということです。 有名な例話として、次のよ …

息子のまなざし

フランスとベルギーの合作映画『息子のまなざし』という2002年の作品があります。主人公は木工職人で、職業訓練所の教師です。彼の息子が、ある少年によって殺され、夫婦は大変苦しい日々を送ります。 やがてその加害者である少年が …

生活を変える力

イエス様が天に上げられた後、キリストの弟子が次から次へと増えていった原因についてホワイト夫人は、次のように語っています。 「福音を、生命のない理論としてではなくて、生活を変える生きた力として示さねばならない」(『各時代の …

上からの知恵

先日、新約聖書ヤコブの手紙を読んでいて反省させられました。 「あなたがたの中で、知恵があり分別があるのはだれか。その人は、知恵にふさわしい柔和な行いを、立派な生き方によって示しなさい」 (ヤコブへの手紙 3章13節)。 …

主人公

「主人公」という言葉があります。映画やドラマの主人公、小説の主人公、などと使われる言葉です。 この「主人公」という言葉、実は禅宗で使われていた禅語が始まりなのだそうです。 ある高名な僧侶が、自分を「主人公」と呼んで「はい …

子犬と男の子

「子犬と男の子」(『こころのチキンスープ』)というお話があります。それは、私達にとって、イエス様の愛を知るに最適なお話です。ご紹介させていただきます。 あるペットショップの店頭に、「子犬セール中」の札がかけられました。子 …

格好よく

中国、唐の時代、趙州従諗(じょうしゅう・じゅうしん)という禅僧と弟子との対話です。弟子は師に質問しました。「大難来せり。いかが回避せん」。 「大きな災難が来ました。どうしたら避けられますか?」という質問です。 従諗は答え …

お先にどうぞ

「人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる。」 (マタイによる福音書4章4節) 私たちは神様の御言葉によって生かされています。神様の御言葉によって幸せに生かされるのだと思います。 イエス様は …

« 1 2 3 4 »

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.